idumi
BLOG

田無いづみ幼稚園の日々のできごと。

その他

4/1(水) みんなで創り上げた・・・

 

桜が咲いている園庭を見ると、

「去年の今頃のばら組」

を思い出し、

何だか懐かしくなります。

 

年少組から進級してきた35人、

その35人と一緒に

初めて生活を送る私。

一緒にスタートを切り、

共に歩んできた1年間。

子ども達が

大きく成長してくれたからこそ、

私自身も学ぶことが沢山ありました。

 

 

1つに、

【出来ないことはない】

ということ。

 

 

ばら組の子ども達は、

いつも互いに刺激し合い、

高め合って、

常に何かに一生懸命!

【諦める】という、

概念はなく…(笑)

「がんばれー!」

の声で溢れる空間は、

私を勇気付けてくれるだけでなく、

子ども達の力を信じよう、信じたい。

という気持ちを

強く持たせてくれました。

 

 

【信じること】

決して簡単なことではないと思います。

加えて大人になると、

よりそんなことが

感じられるのではないでしょうか。

そんな私を、子ども達が

後押ししてくれていたような

気がしています。

 

そして子ども達自身が、

一歩一歩進んでいく姿を

私に見せてくれ、

【出来ないことはないんだよ】

と伝え続けてくれたこと、

本当にとてつもないパワーを

秘めた35人に、

私自身も強くして貰いました。

 

 

2つ目に【仲間】の大切さ。

【絶対できる】

そんな言葉を

口にしていた子ども達ですが、

その気持ちが1人、2人では、

うまくいかないことも

多かった時もありました。

 

【みんなで頑張ろうよ】

少しずつそんな意識が

付き始めた頃には、

ぐんぐんと花開く35人の持つつぼみ。

 

力を合わせる…と

言葉にすることは簡単ですが、

大人の私にも

難しいことかもしれません。

しかし、

どんどん良いことが

感染していくばら組を見ていると、

1人の喜びが、35人の喜びとなり、

私の喜びにもなりました。

 

誰かが喜ぶ姿を見て

【一緒に】喜び、

その喜びの為に

【一緒に】頑張りたいと思う…。

子ども達に、そんな気持ちを

改めて感じさせてもらい、

これからに繋げていかなければならないと

感じました。

 

そんな大好きなばら組が、

今度は違う帽子を被り、

幼稚園で過ごすことになりますね。

 

この1年間で35人で、

強く創り上げた年長への

【架け橋】を渡り、

思い切り力を

発揮してくれると思います!!

そんな姿を見て、

私もまた成長をしていきたいです。

 

最後になりましたが、

ばら組の保護者の皆様には、

沢山の温かい言葉を掛けて頂き、

沢山の支えを頂きました。

修了式には素敵なプレゼントも、

本当にありがとうございました!

保護者の皆様と話をする時間が楽しく、

私の元気の源でした。

ばら組の担任をさせて頂けたこと、

本当に幸せです!

1年間、ありがとうございました!!

 

 

【浅見千帆】

 

 

http://mskz328.jugem.jp

田無いづみ幼稚園twitter:  https://twitter.com/tanashiidumi?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor