idumi
BLOG

田無いづみ幼稚園の日々のできごと。

その他

6/29(土) 鹿児島研修旅行2日目☆

今日も鹿児島の天気は

雨でしたが、

貴重な経験を

沢山させて頂いたので、

ブログに書かせて頂きます(^^)

 

今日は、

〝知覧特攻平和会館〟

に行かせて頂きました!!

 

園長先生から事前に1度では

周りきれないとあり、

どんなところか

期待して今日を迎えました(^^)

 

実際に中に入り、

見学をさせて頂いたのですが、

特攻隊員の方々の手紙や写真、

映像が沢山ありました。

特に特攻隊員の方が、

家族に向けて書いた手紙を

見た時には、

自然と涙が出てきて、

時間を忘れてしまうくらい

見入ってしまう自分がいました。

 

ほとんどの方の年齢が

私たちと同じくらいで、

最年少の方では

17歳にもかかわらず、

〝国のために〟

という強い想いを持って

生きていたこと。

本当に凄いという一言でした。

 

また、その手紙の中に

悲しい、帰りたいという

言葉ではなく、

〝笑って行ってきます〟

〝先に待ってます〟

と言った言葉が

書いてあったのが、

とても印象的でした。

 

国のために、

明日命を捧げて戦う

という前の日に

どんな想いで手紙を書いたのか。

 

生きるということについて

考えさせられました。

 

今私たちが毎日ご飯を食べ、

住む場所があり、

家族、友達と一緒に

過ごすことが出来、

働くことが出来ているのは、

自分の命を、

国のために捧げて下さった方達の

お陰だと、

改めて感じました。

 

今の生活を”当たり前”と

思ってはいけないということを

再確認させて頂いたと共に、

いづみ幼稚園の子ども達にも

この想いを伝えたい

と強く思いました!

 

また、特攻の母と呼ばれた

鳥濱トメさんの

お孫さんの話を聞きに、

富屋旅館にも

行かせて頂きました☆

 

昼食は特攻隊員の方が

食べていた食事を

再現したものを頂きました(^^)

シンプルだったのですが、

作った方の想いが込められていた、

心がほっこりする食事でした♪

 

話では始めに、

『自分の良さ』はどこか

という質問がありました。

その後に、

自分の良さで働く現場に

何をしているのか、

自分の住んでいるところの良さは

何なのか、

また、日本、地域、職場、

家族の誇りは何か、等

沢山のテーマがあり、

自分と向き合う時間

となりました。

 

また、沢山の話の中で、

『感謝』とは

〝感じたことをことばで

相手を射るほど伝えなさい〟

という言葉が

とても心に残りました。

 

子ども達にも

普段の保育の中で、

ことばにして伝えることの

大切さを伝えています。

身近にいる人ほど、

伝えきれていない想いを

もっとことばにして

伝えていきたいと感じました(^^)

今回の研修旅行、

貴重な保育の一日で

行かせて頂きましたが、

保護者の皆様の

ご理解とご協力がなければ、

出来なかったことです。

本当にありがとうございました!

 

今回学ばせて頂いたことを、

保育に繋げていき、

職員一同

より良い保育が出来るように、

また月曜日から

頑張っていきますので、

これからもどうぞ

宜しくお願い致します(*^^*)

他の園に行かせて頂き、

いつも感じることは

早くいづみっ子に会いたい!

ということです♡

月曜日、大好きないづみっ子に

会えることを楽しみにしております♪

【石井 麻結】

http://mskz328.jugem.jp

田無いづみ幼稚園twitter:  https://twitter.com/tanashiidumi?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor