idumi
BLOG

田無いづみ幼稚園の日々のできごと。

12/27(木)紫カラーのすみれ組☆

2018年も、いよいよ

終わりを迎えようとしています。

この時期は

「2018年はどんな年だっただろう?」

と1年を振り返る

良い時間を作ることが出来、

そしてまた、新しい気持ちを

生み出すことが出来て

良い時間ですよね。

そのため、2学期のすみれ組を

振り返ってみます♪

1年の中でも1番長い2学期!

その中ですみれ組の団結力が、

ググッと高まりました(#^^#)

そんな子ども達の背中を

押してくれたもの…

それはやはり!運動会☆

昨年とは違い、

各クラスで創り上げるバルーン。

子ども達のわくわくした表情と共に、

緊張した表情を覗かせていたことを

思い出します。

練習する度に、

技がどんどん上達していく

面白さも感じられる一方、

34人で息が合わなくなることも

増えました。

しかし、

「どんな時でも、34人でやっている

ということを忘れないこと」

と何度も、何度も伝え続けるうちに

「せーの!1・2・3・4・5!」

と声を出して友達をまとめる子が

出てきたり、
「今の良かったね!」

「今のは少し早かった!」

とお互いに、

良い所も悪い所も認め合って、

そして高め合う姿が

見られるようになったのです。

34人で力が合わさったとき、

子ども達の笑顔も、輝きも、

何倍にも増したように感じました☺

そうなれば、強い!強い!

すみれ組!!(笑)

何でも1番へのこだわりが強く、

体操では、

「側転で1番足が伸びている子が

多いクラスにしたい!」

音楽では、

「他のクラスより、

練習してうまくなりたい!」

とにかく、クラスが大好き♡

すみれ組だったら何でも出来る!

と言わんばかりの

自信とやる気で

満ち溢れるようになりました★

団結力は、他の力も

成長させてくれます。

それは、【誰かのために】の気持ち。

クラスの中を整理することも、

手伝いをすることも、

誰かを助けることも…

全て子ども達から

行ってくれるようになりました!

言われてやるのではない、

良いと思ったことをやってみよう。

と伝えています。

自分から行動することは、

勇気がいりますが、

それができた時に

大きな力になると信じて

見守りながら、

子ども達の頑張りを

感じている途中です。

子ども達も、

2学期の思い出を

振り返ってくれているでしょうか(*’ω’*)

もちろん、楽しかった思い出だけでは

ないかもしれません。

しかし、それはきっと、

子ども達の中で、

大きな大きな力になっているはずです!

私が園庭で、

紫色の帽子を探してしまい、

すみれ組の子ども達も、

「紫はすみれ組の色♪」

と、本当に大好きなクラス。

3学期が始まれば、

次は年長に向けての数ヶ月です(^^)/

どんな紫パワーを

発揮してくれるのか!!

今からとても楽しみです♡

このように保育ができているのも、

保護者の皆様のご協力があってこそ。

2学期間、

本当にありがとうございました!

3学期に幼稚園で、

笑顔いっぱい☆で、

お待ちしています(*^^*)

楽しい冬休みをお過ごしくださいね。

【浅見 千帆】

http://mskz328.jugem.jp