idumi
BLOG

田無いづみ幼稚園の日々のできごと。

その他

6/1(土)好きな絵本♪

今日から6月ですね!

夏も段々と近づいてきました!

いづみっ子達はどんなお休みを

過ごしているのかな~(﹡ˆ﹀ˆ﹡)?

 

今日は、私の好きな絵本を

ご紹介したいと思います♪

と、いうのも

昨日の西東京市教職員研修会で

“聞かせ屋。けいたろうさん”の

研修を受けさせて頂き、

絵本の楽しさ、

素晴らしさを

改めて感じました。

 

それと同時に、

自分も昔は絵本が大好きで、

図書館に行っては

絵本を見ていたな~

と懐かしく感じたからです。

 

幼い頃、沢山読んだ絵本の中でも

特に大好きな3つのシリーズ絵本を

ご紹介させて頂きます!

 

1冊目は、

皆もよくご存知だと思います!

『バムとケロ 』作・絵/島田ゆか

犬のバムとかえるのケロの

日常を描いたお話です!

 

この本の魅力は、

出てくる動物や食べ物や

アイテムが

とにかく可愛らしいこと!

そして、ちょっとおちゃめな

ケロちゃんが魅力的!

沢山シリーズがあり、

どの本も可愛らしいので

まだ読んだことのない方は

是非、手に取って

見てみてくださいね!

 

2冊目は

『ごめんね、ともだち』

作/内田麟太郎・絵/降矢なな

仲の良いオオカミとキツネのお話!

ある日、些細なことで

ケンカしてしまいます。

2匹とも、なかなか

「ごめんね」の言葉が言えず…。

心の中では謝りたい気持ちで

いっぱいなのに…

と、今の年中組に

是非読んであげたいな

と思う1冊です!

 

3冊目は

『ティモシーとサラ』

作・絵/芭蕉みどり

この本は、絵本の中でも

私が1番好きなシリーズです!

双子のネズミの

ティモシーとサラの

生活を描いたお話。

私が幼い頃、よく母が読んでくれて

大好きだったのを、

今でも鮮明に覚えています。

一つひとつの物語が

とても優しくて、

見ているだけで

心が優しい気持ちになる本です。

小さな子ども達に読んであげたいな

と思うシリーズです!

私は今でも本をよく読みます!

 

今でも本が好きなのは、

幼い頃、両親が沢山絵本を

読んで聞かせて

くれたからじゃないかなと

思いました。

 

昨日の研修で学んだ、

本の読み聞かせ方

絵本の魅力を、

子ども達に伝えることを

意識しながら、

沢山の絵本を

子ども達に、

読み聞かせてあげたいです(*^_^*)

 

また月曜日に、

子ども達に会えることを

楽しみにしております♪

『浦和 美冴』

http://mskz328.jugem.jp/