idumi
BLOG

田無いづみ幼稚園の日々のできごと。

12/26(水)大好きなゆり1組

 

今日は、ゆり1組ブログです!

元気で優しく仲の良い

1組の二学期を振り返って、、

運動会練習から始まった二学期。

今思い出すととても懐かしい

ことのように思えます。

 

組体操では、まずは位置とペアを

覚える所から、、

技だって最初からみんな出来た

訳ではありません。

練習では何度も崩れ、

悔しくて涙を流す子もいました。

しかし、その涙が子ども達を強くし

本番では今までで一番最高の

演技を見せてくれました!

全員でバトンを繋いだリレーでは

バトンを落としたり、

転んでしまったり、、

自分を責めている子もいました。

しかし、そんな時

「○○くんのせいじゃないよ!

次がんばろ!」

という声も聞こえてきました。

運動会を通して、1組は本当に

成長したなと感じます。

「自分だけが頑張っていても

クラスは勝てない」

「誰か1人でも本気じゃなかったら

成功はしない」

そして、

「誰かのために頑張る」

そんな思いが運動会を終えて

強くなりました!

他にも2学期は沢山の行事を

行いましたが、

お米を育ててみることで食べ物の

ありがたさを知ったり、

動物に触れ合うことで、

動物にも優しく出来たり

1つひとつの行事で得たものは

数えきれない程あります!

また、クラスの中では今まで

あまり関わりがなかった子達同士の

関わりが見れたり、

逆立ち歩きのテストをする友達には

「絶対できる!がんばれ!!」と

クラスみんなで誰かを応援し、

合格した時にはまるで自分が

合格したかのように飛び跳ねて

喜ぶ子ども達。

ますます仲の良さが

増したように思います!

小さな喧嘩はありますが、

喧嘩1つでも子ども達が成長する

きっかけであるので、

私もしっかりと

見守っていきたいと思います。

また、二学期で1番嬉しかった事は

レスリング大会で

“優勝”したことです!

これまでは、2位か3位。

毎回悔しくて涙を流す男の子、

その男の子を見て涙を流す女の子、

私もみんなに嬉し涙を流させて

あげたいとずっと思っていました。

そして、

「誰か1人でも諦めたら勝てない」

「全員の思いが1つに

なったら絶対勝てる」

「1組なら絶対優勝できる!」

そんな事を伝え続けていました。

悔しい思いが子ども達を強くする

とはこういう事なんだと

実感しました。

頑張ってくれた1組に

“ありがとう”

の気持ちでいっぱいです!

もう気づけば残り3ヶ月、、

3学期も子ども達と過ごす1日1日を

大切に過ごしていきます!

保護者の皆様、2学期も沢山の

ご協力とご理解を

ありがとうございました!

保護者の方に支えられて

2学期無事終える事ができました!

残り数ヶ月ではありますが、

3学期も宜しくお願い致します!

始業式、みんなの笑顔を見られるのを

楽しみに待ってます❤︎

【小林 春美】

http://mskz328.jugem.jp